貸金庫は「全自動型」「半自動型」「手動型」の3種類あります。

貸金庫には、大きく別けて4種類のシステムがあります。

1.全自動型 2.半自動型 3.手動型の3種類に分かれます。

基本的にこの4種類の貸金庫があります、種類や大きさによって、価格が変わって来ます。

まず、全自動型は、カードを挿入して暗証番号を入力すれば、機械が自動的に自分の貸金庫を目の前まで運んで来てくれるシステムです。



専用ブース(個室)まで貸金庫が自動的に搬入される便利なタイプです。

全自動貸金庫

次に、半自動型の貸金庫は、入室から退室まで自分自身で操作して借りる貸金庫です。

そして、手動型の貸金庫は、銀行の窓口で鍵を受け取り、自分で鍵を持って貸金庫を開けるシステムです。

もちろん、全自動型が一番お金が高く、手動型が一番安くなります。

貸金庫を利用される方は、どのタイプが一番自分にあっているのか、考えてみてから申し込んで下さい。


 

コメントを残す